篠田真由美お仕事日誌

2017.11.01

 英児童文学研究者で、ヴィクトリア朝がらみのマンガなら『アンダー・ザ・ローズ』も『憂国のモリアーティ』もチェック済みだというマイミクK教授が、勝田文の『Daddy Long Legs』をご存じてなかったということで、「貸すよ〜」といって本棚をあさり、原作の文庫もつい取り出してパラ見してたら、「逆・あしながおじさん」という馬鹿なことを考えてしまった。

 いやつまり、原作『あしながおじさん』は、ミステリ者からすると叙述トリック作品なのですね。手紙の宛先である「あしながおじさん」と、その手紙の中に登場する紳士、ジャービス・ペンデルトン氏が同一人物であることを、記述者であるジュディだけが知らない、というトリック。これをひっくり返して、ペンデルトン氏の日記として物語を語る。ピグマリオン・テーマというか、紫の上ものというか、「あしながおじさん」の主観でこの物語を語ったとすると、その男の欲望が隠さずあらわになってしまう、という意味で、なかなかやばい感じがする。

 無論「あしながおじさん」は善意の人なのかもしれないけど、ヒロインに対する所有欲というか、コントロール願望は、否定できないわけ。彼は知っている、彼女は何も知らない、という非対称な人間関係だし。これをラストでどんでん返しさせる。どんでんの返し方はいろいろありだろうけど、実はジュディはとっくに気がついていて、手紙で「あしながおじさん」をコントロールしていた、というなら素直なパスティーシュで終わってしまうから、人間関係はそのまま別の話にして犯罪に絡めてミステリにする、というのはありかも。長編は無理。短編ネタだね。短編を書ける場といったら、いまや自分にはアミの会のアンソロしかないので、ずいぶん先にはなるけど、いずれ書こうと思う。

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND


RECOMMEND


迷: まよう
迷: まよう (JUGEMレビュー »)
アミの会(仮),大沢 在昌,乙一,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,新津 きよみ,福田 和代,松村 比呂美

RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


アンソロジー 隠す
アンソロジー 隠す (JUGEMレビュー »)
加納 朋子,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,永嶋 恵美,新津 きよみ,福田 和代,松尾 由美,松村 比呂美,光原 百合

RECOMMEND


毒殺協奏曲
毒殺協奏曲 (JUGEMレビュー »)
有栖川有栖,小林泰三,柴田よしき,篠田真由美,永嶋恵美,新津きよみ,松村比呂美,光原百合

RECOMMEND


アンソロジー 捨てる
アンソロジー 捨てる (JUGEMレビュー »)
大崎 梢,近藤 史恵,柴田 よしき,篠田 真由美,永嶋 恵美,新津 きよみ,福田 和代,松村 比呂美,光原 百合

RECOMMEND


アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー
アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (JUGEMレビュー »)
有栖川 有栖,北原 尚彦,篠田 真由美,柄刀 一,宮部 みゆき,山口 雅也

RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


***