篠田真由美お仕事日誌

2018.09.05

 案の定、予報より早く台風は関東の西を通って北へ。だいたい予報より早くなる。ただ最近は、台風一過→晴れ、とはならない場合が多く、今日も晴れたり曇ったりで湿度は高く、気温もびょーんっと上がる予報だが、いまのところマンション内の室温は低めの状態になっている。

 関西空港の御難、なかなか大変そう。旅先でそういう天災系に出会うのは大変だ。ましてやこれが外国で起きたら、と思うと改めてびびる。2020のオリンピック、猛暑のことばかり考えていたが、台風なんか来た日にゃえらいことだよね。ほんとにもう、日程とか変えられないのかな。その年の自分は、全部終わるまで東京には足を向けずに引きこもるけどね。

 

 ガイ・リッチー版シャーロック・ホームズの映画第三弾が、ようやく制作に入るらしい。公開は2020,たぶん日本は翌年となるとオリンピックの後だけど、それを楽しみに生き抜こうと思う。ロバート・ダウニー・ジュニアのホームズにジュード・ロウのワトソンって、最初はすごい抵抗あったんだけど、違和感が目に慣れて薄れてくると、いい歳こいた悪童二人組の冒険、的な魅力が、ちゃんと正典の匂いをさせていると感じられる。ホームズのやんちゃさはヴィクトリア紳士ホームズの中にも備わっているし、ワトソンの明るさと不屈とこだわりのなさも原作にはある。まあ、ドイルさんの心理描写は粗いから、さんざんホームズにおちょくられても、こきつかわれても、友情を失わない変わらぬワトソンになっただけかも知れないが。

 こちらでも大失踪から戻って再会するふたりから話が始まるのだろうが、再会のシーンはどうなるかがまずは興味の焦点だ。武闘派ワトソンが気絶するとは思えないので、やはりぶん殴ることになろうか。後はただの殴り合いだな。そしてこちらのふたりなら、ぼろぼろになるまで喧嘩したら、後はからっと元通りの関係になれそうな気がする。ワトソンは引きずらないタイプだって思えるし。比べるとBBCのマーティン・ワトソンは、現代人的な心理のかげりが与えられてしまっている分、リアルな反面暗くて重い。あんな辛い思いをしたのに、からっさらっと赦せるはずがないでしょ、と、それは現実的ではあるけれど、我々はそんなドラマを見たいわけ? と改めて考えてみたら、違うなーと思ったわけです。心理描写が深まって、平面的なキャラに魅力が増すのはよいけれど、リアルすぎても楽しくない。

 シーズン3から4は、そのリアルとフィクションの配合がうまくいかなかった気がする。高機能ソシオパスの名探偵も、PTSDかかえてアドレナリン・ジャンキーの元兵士医者も、いわばマンガ的なキャラ立ちをしているからこそ、それを浮かさないためにいろいろ心理描写を加えた。だけどそこにもうひとつ、元フリーのエージェントであるメアリ、という、これまたマンガ的なキャラ立ちの人物を加えたことでバランスが狂ったね。私はメアリの設定自体には、受け入れられないこともなかった。だけど、それを無理にリアルにしようとして、育児ブルーになったジョンが精神的浮気、あれがいかんかった。メアリのスーパー・エージェント的な逃避行は、そもそもロジックが通ってなかった。無意味な冒険だよ。そういうメアリを出すならば、いっそもっとマンガ的な方に振って、「シャーロック、あなたとジョンを争うつもりはないわ。どうかふたりで仲良くやってちょうだい」とかいって颯爽とベビイとともにジョンを捨てて行ってしまうとか、そういう爽快な流れになったらよかったと思う。

 シャーロックが人間的になるというのも、彼はS1から空気を読むのが苦手だったり、あるいはそういうのを意識的に切り捨てたりしていただけで、中身は人間的な人間だった、というのは見る人はみんなわかっていたと思う。それをもう少しわかるように外に出して、そうだな、レストレードにgood manといわせるのもいいけど、ドノヴァンがちょっと驚いたように目を見張って「あんた変わった? そんなはず、ないわよね」というとか、それくらいで良かったよなあ。天才から凋落したマイクロフトと同じくらい、変に分別臭くなったシャーロックも悲しかったです。

 

 今夜は山梨山中の温泉宿に1泊骨休めに行ってきます。近いんで、明日も日記は更新の予定です。

Profile

Category

Archives

Links

RECOMMEND


アンソロジー 捨てる (文春文庫 し 34-50)
アンソロジー 捨てる (文春文庫 し 34-50) (JUGEMレビュー »)
大崎 梢,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,永嶋 恵美,新津 きよみ,福田 和代,松村 比呂美,光原 百合

RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


迷: まよう
迷: まよう (JUGEMレビュー »)
アミの会(仮),大沢 在昌,乙一,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,新津 きよみ,福田 和代,松村 比呂美

RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


アンソロジー 隠す
アンソロジー 隠す (JUGEMレビュー »)
加納 朋子,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,永嶋 恵美,新津 きよみ,福田 和代,松尾 由美,松村 比呂美,光原 百合

RECOMMEND


毒殺協奏曲
毒殺協奏曲 (JUGEMレビュー »)
有栖川有栖,小林泰三,柴田よしき,篠田真由美,永嶋恵美,新津きよみ,松村比呂美,光原百合

RECOMMEND


アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー
アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (JUGEMレビュー »)
有栖川 有栖,北原 尚彦,篠田 真由美,柄刀 一,宮部 みゆき,山口 雅也

RECOMMEND


RECOMMEND


RECOMMEND


***